レコード芸術6月号掲載!

私のファースト🎹ソロアルバム「Poesie」ポエジーが準推薦盤に選ばれまして、レコード芸術6月号にレビューが掲載されました✨

驚いてしまいましたが、自分が表現したいこと、意図していることが伝わったこと…素直にとても嬉しいです。
約1年半前にリリースされましたが、沢山の皆さまに聴いて頂き、今もなお繰り返し聴いていただいており、車のなかで、お部屋のなかで、電車のなかで、またレストランやカフェのBGMになったり、子どもさんが眠りに入るお供になったり、お風呂のなかで楽しんでいただいたり…と、様々なシーンで皆さまに可愛がっていただいております。本当に感謝してやみません。
演奏者が演奏をする。そして聴いて下さっている人々が存在する。それだけで大変幸せなことだと実感いたしました。

音というものが空間に流れ、つかもうとしてつかめないもどかしさと裏腹に生演奏が存在する。何か一定の空間に存在させたい、という想いからレコーディングを考えること数十年でしたが、自分の子育てをするという生活の境遇もありなかなか実現することが出来なかったのですが、ギタリストの竹内先生にお声掛け頂き、歳月を経て実現できる運びとなりました。

そしてこの「ポエジー」がCDとなって世の中に出るまで、たくさんの方に関わっていただきました。

レコーディングに携わっていただきました、エス・ツウのディレクター曽根陽子さん、エンジニア、ブックレット作成の山崎さん、調律の神辺さん、当日お手伝いいただきました福井さん。素敵な写真を撮影していただきました遠藤 アスミさん。
そして、2月に急逝されましたプロデューサーの故曽根信敏氏。
これまで導いて下さいましたエグゼクティブプロデューサーの竹内永和先生。素晴らしいスタッフに恵まれ、この出逢いは財産のひとつとなりました。

本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

そしてCDを手元に置いていただき聴いて下さっている感謝してもやまない皆さま、まだお聴きいただいていない方も色んな空想に耽りながらたくさんの方々に聴いていただけると幸せでございます。

今回のレコード芸術さんでの掲載は、大変励みになりました。
今後も自らを律し、謙虚にそして柔軟に音楽を追及し携わっていきたいと思いますので皆さまこれからも叱咤激励をどうぞ宜しくお願いいたします🙇

CDは残り僅かとなりますが、ご興味のある方はこのオフィシャルサイトで視聴もできますので是非ご利用下さいね😊

💚

https://ichie.studio/
https://ichie.studio/
3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)